×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ブラックリストについて3

ブラックリストとは何なのか? 

消す事のできない中度、重度のブラックについては 

実は現在の所、消すという方法は残念ながら見つかっていません。

その情報は5年〜7年は消されることはないと言われています。

ならブラックの方というのは助かる方法はないのか?

はっきり申し上げましょう。

ないことはないです。 

ブラックの方というのはブラックを消す事に必死になりますが、

では何故ブラックを消したいのでしょうか? 

答えは簡単です。借りたいから。

本来の目的と言うのは「借りる」事なのです。

では消す事ではなく、本来の借りる事に切り替えましょう。 

そう、ブラックでも借りれる所、借りれる方法を探すのです。 

手っ取り早いのは闇金ですが、命に関わることもありますので 

これは絶対に避けて通りたいところ。

やはり大手、中堅業者で探した方が身の為です。

そんな所、ブラックでも借りれるのか? 

もちろん100%とは断言できません。ブラックなのですから。

ただ、できる限り可能性の高くなる情報をお教えしましょう。

柔軟にならざるを得ない理由のある会社を探すのです。

例えば不祥事を起こした金融会社。

不祥事を起こした会社が避けて通れないのが顧客離れです。

新規の顧客獲得や信用の回復に必死の為、

どうしても審査を柔軟にせざるを得ないという訳です。

あと金融会社は業界TOPの座を目指す事に必死です。 

もちろんTOPになる事は簡単な事ではありません。 

TOPを維持するのは大変な事です。

維持するには、やはり審査を柔軟にするしかないのです。 

これらの会社は本当に成功例もありますので試して下さい。

それと超簡単なこれもお教えします。 

審査時間が異常に短い会社。ありますよね? 

1分だとか。10秒だとか。1秒なんてものもあります。 

なんでそんなに速いのだろうと気になってはいましたが、 

実はそういった所はほとんど審査をしていないらしいです。 

実際に借りれた話も聞いたので、試してみる価値は十分にあるのではないでしょうか。 

そして携帯電話でのインターネット審査が一番柔軟です。

その理由はお教えできませんが、確実な情報です。

ブラックリストについて1
ブラックリストについて2
ブラックリストについて4

トップへ
戻る

もうどうにもならないという方はコチラへ相談してみて下さい